VICTOR QUINTILLA



2019年8月6日〜8月10日来日

Victor Quintilla
(ビクトール・キンティーヤ)

Spain Santa Coloma de Gramanet

Liuerna

ミシュラン

MESSAGE from CJP

バルセロナ在住のりえさんが「ここのあれ、リゾットあれが美味しいの!あれ出してって言って!」私は正直「あれ」が多すぎて料理のイメージが全く分からないまま晩餐に突入。前菜の看板メニュー「メロンの料理」旨し!日本にメロンでこれができるか?うんできるだろうと考えながら旬の食材が散りばめられた皿の数々に大満足。とうとう「あれ」が登場しました。実に実に旨しな一皿でした。日本の食材でこの一皿が可能なら絶対メニューに入れてもらいましょう。うん。多分大丈夫。

VICTOR QUINTILLA VICTOR QUINTILLA
VICTOR QUINTILLA

PROFILE

伝統的なカタルーニャ料理をベースに、新鮮な季節の食材と、独自の新しい解釈を加えたモダンカタルーニャ料理を得意とするスペイン、バルセロナの実力派シェフ。

バルセロナの北15kmに位置する、サンタ・コロマ・デ・グラマネットに生まれ育ったキンティーヤ氏は、バルセロナの料理学校を卒業後、カタルーニャの数々のレストランで修行をし、1997年にエル・ブジにて1年間料理技術を磨く機会を得た。バルセロナの1つ星レストランRENOにて副料理長、4つ星ホテル「ホテル・パルク・デル・ヴァレス」総料理長を経て、2001年に自らがオーナーシェフの「Restaurant Lluerna(レストラン ユエルナ)」をソムリエである夫人マル・ゴメスと共にオープン。2012年にミシュランスペイン、ポルトガル版で1つ星を獲得し、現在に至る。

レストランの名前である、LLUERNA (ユエルナ) は日本で言うホウボウであり、スペインでは一昔前まで、魚屋がスープの出汁用におまけとして無料でくれるような魚であった。
「ガストロノミーにおいて高級食材だけに価値があるのではなく、地元の新鮮で素朴な食材を使ってこそ料理の価値が見出せる」 というキンティーヤ氏のフィロソフィーに基づいてこのレストランの名前が付けられた。また、2018年にはユエルナの隣にGASTRO BAR VERAT(ガストロバー・バラット)をオープン。このVERATも魚の名前でサバを意味する。
この2店舗の名前が物語るように、キンティーヤ氏のスペシャリティは魚であり、彼は一般的な魚を、特筆すべき一皿にする魔法の手を持っている。

VICTOR QUINTILLA VICTOR QUINTILLA VICTOR QUINTILLA

受賞歴(抜粋)
2013年 カタルーニャ ガストロノミックアカデミーより最優秀新人シェフ賞を受賞
2012年 レストランLLUERNAにてミシュラン1つ星獲得
2010年 カタルーニャ最優秀シェフにノミネート

ご予約までもうしばらくお待ちください