Nacho Manzano



2019年11月25日~11月30日来日

Nacho Manzano
(ナチョ・マンサノ)

Spain Arriondas

Casa Marcial

ミシュラン★★

MESSAGE from CJP

ワイルドで繊細。トラディショナルにして斬新。ナチョの料理を評する言葉は他にもたくさんあるでしょう。
実食した際の驚きの一皿は、魚オン魚。火入れしたマグロの上にコンフィされたイワシが半身、寿司のごとく乗っているではないか。日本人の我々にはサプライズ料理か?との疑念がわいたが、一口頬張れば、いやいや、実に実に「旨し」なのである。どの皿も完成度がとても高く「味」の調和がとれてるのです。
スペイン・アストゥリアス地方の小さい街(街中のバルに入ったら日本人初めて見た!と驚かれた…)からさらに車で30分山道を登って行ったところにあるウッディな一軒家。
そんな自然と調和した土地で生み出された料理のエッセンスを是非東京で体験してください。

Nacho Manzno Nacho Manzno
Nacho Manzno

PROFILE

イベリア半島北部アストゥリアス地方のアリオンダスという小さな町の山中に1軒のレストランがある。その人里離れたところにあるレストランが、国際的な名声を得ている「Casa Marcial」だ。そのレストランのオーナーシェフがナチョ・マンサノ氏である。

マンサノ氏は1971年、アストュリアスに生まれた。この想像力に溢れた早熟なシェフは、15歳の時にスペインヒホンのCasa Victor Restaurantで働き始めた。22歳のときに彼の両親が運営していたバーを改装し、自身のレストランである「Casa Marcial」をオープン。そのわずか6年後28歳の時にミシュラン1つ星を獲得、スペイン料理の10人の偉人の1人に選出される。2009年にはミシュラン2つ星を獲得。

アストゥリアス地方は海と山に恵まれた土地であり、スペインでも特徴ある素晴らしい美食の文化が根ざしている地域である。そこで生まれ育ったマンサノ氏は、地域の生産者と密接なコミュニケーションを持ち、その地方の最高の食材、肉、ジビエ、野菜、乳製品、新鮮な魚介類などの自然の恵みを深く理解している。
そしてそれらの素晴らしい素材を、斬新なテクニックを用いて、ダイナミックかつモダンなアストゥリアス料理に仕上げるのである。

Nacho Manzno Nacho Manzno Nacho Manzno

受賞歴
2018 ベストシェフ賞 Revista Gourmets
2017 Casa Marcial 3つの太陽を獲得Respol Guide
2016 Casa Marcial世界のベスト100 レストランFoodie Magazine.
  Casa Marcial Copa Jerez 優勝
2015 Casa Marcial世界のベスト100レストランLe Chef Magazine
2013 La Salgarミシュラン1つ星、レプソルガイド「1つの太陽」受賞
  ベストシェフ賞 Millesime gastronomic award
  Casa Marcial今年のベストレストラン賞 ABC Salsa de Chils
2009 Casa Marcial ミシュラン2つ星を獲得
  アストゥリアス料理の活性化に対して「Caldereta de Don Calixto」賞
を受賞
2001 雑誌Iberiaで、スペイン料理の10人の偉人の一人とみなされ、レプソルガイドで「2つの太陽」を獲得
1999 Casa Marcial ミシュラン1つ星を獲得
1998 アストゥリアスシェフ選手権優勝

ご予約までもうしばらくお待ちください